2010年05月27日

石垣市長、小田原市長の所信表明演説を引用(読売新聞)

 沖縄県石垣市の中山義隆市長(42)が4月、就任後初めて市議会で行った施政方針演説で、神奈川県小田原市の加藤憲一市長の所信表明演説の一部をほぼ丸ごと引用していたことが分かった。

 中山市長は事実関係を認め、加藤市長に電話で陳謝した。

 引用したのは、加藤市長が2008年6月に行った所信表明の冒頭部分。市名、マニフェストのタイトル、市長選投票率の伸び率などを置き換え、自分の演説の冒頭に使った。演説の項目名は、今年2月に加藤市長が行った施政方針演説とほとんどが同じだった。

 中山市長によると、演説の原案は私的な政策スタッフが作成し、自身は引用を知らなかった。外部から指摘を受け、小田原市のホームページで酷似していることを確認。スタッフに問い合わせたところ、引用を認めたという。

 中山市長は「すべて私の責任で石垣市民に申し訳ない。小田原市民にもご迷惑をかけ、おわびしたい」と謝罪している。

<貨物船>宮崎県日向市の沖合で座礁 3人死亡1人不明(毎日新聞)
雑記帳 ナマコ増殖目指す水産高校生…宮城(毎日新聞)
折れたブレーキレバー 交換ミスが原因 JR西(産経新聞)
雑記帳 伊達政宗から18代目の当主 新茶初摘みに挑戦(毎日新聞)
裁判員裁判で初、求刑上回る懲役8年判決(読売新聞)
posted by マチダ マサヒロ at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。